起業・独立に役立つ情報

創業者の名言1

変転めまぐるしい現代社会を生き抜く起業家に必要なものは、いったい何なのでしょうか?

ここでは世界の創業者達の、魂に響く珠玉の言葉をまとめてみました。これから創業される方、またすでに創業され、経営者となってらっしゃる方にとって、経営、ビジネス、人生の壁を乗り越えるヒントとなれば幸いです。

 三洋電機創業者 井植 歳男

『与えられた仕事を命じられたままトレースするのではなく、自分の持つ知識・能力・技術・アイディアをプラスし、自分の足跡を残せ』

 ソニー創業者の一人 盛田 昭夫

『アイデアの良い人は世の中にたくさんいるが、良いと思ったアイデアを実行する勇気のある人は少ない』

 パイオニア創業者 松本 望

『社員の中には知恵がある人間がたくさんいる。そういう人たちから自由さ、創造の喜びを奪ってはいけない。無鉄砲なくらいのチャレンジをさせなくては企業の若さは保てない』

 シャープ創業者 早川 徳次

『よいアイデアの生まれるのは儲からなくてなんとかしようと苦しんでいるときである。だから私は、儲かることをあまり喜んでいない』

 豊田自動織機創業者 豊田 佐吉

『人間のやったことは、人間がまだやれることの100分の1にすぎない』

 三菱財閥創設者 岩崎 弥太郎

『機会は魚群と同じだ。はまったからといって網をつくろうとするのでは間に合わぬ』

 ウォルマート創業者 サム・ウォルトン

『大きなチャンスが姿を現すときはきっと来る。そのとき、それを利用できる準備ができていなければならない』

 リコー三愛グループ創始者 市村 清

『できない理由を考える前に、できる方法を考えてくれ』

 オムロン創業者 立石 一真

『ダメときめつけるのはたやすい。しかし、改善の余地ありでなければ、創造の将来はない。“まずやってみる”が我々が築き上げて来た企業文化なのだ』

 阪急電鉄創設者 小林 一三

『下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみろ。そうしたら、誰も君を下足番にしておかぬ』

 日清食品創業者 安藤 百福

『明確な目標を定めたあとは、執念だ。ひらめきも執念から生まれる』

 マイクロソフト社創業者 ビル・ゲイツ

『自分が出したアイデアを、少なくとも一家一は人に笑われるようでなければ、独創的な発想とはいえない』

 ソニー創業者の一人 井深 大

『企業にとって重要なのは発明より革新だ。その革新は、じつはたわいのない夢を大切にすることからうまれる』

 

次のページ( 創業者の名言2)へ
ページの先頭へ